雨漏り修理について | 外壁塗装で住宅の老化を止めヨ|生まれ変わるマイホーム

雨漏り修理について

修理の頻度

paint

雨漏りの修理は老朽化した建物にのみ発生するものではありません。雨漏りの原因は屋根の材料の老朽化だけでなく、屋根以外の部分が影響していることがあります。特に屋根に穴が開いたり隙間ができてそこから雨が入ってくるということもあります。応急処置としてはブルーシートをかぶせたりホームセンターで買ってきたシリコンを塗ったりして対応できますが、後で業者に依頼して不具合箇所の調査・修理を依頼する必要があります。瓦屋根の家だと瓦が割れたり瓦の下の屋根にヒビが入ったりしてしますので、その場合の雨漏り修理としては瓦の交換や屋根の補修が必要となります。シリコンだけで補修できる雨漏り修理であれば費用は数万円で済みますが、屋根のひび割れなどになると数十万円とまとまったお金が必要となります。

雨漏り修理

家のリフォームの目安は新築から10年目が最初の大規模リフォームとなります。その際には屋根の点検・塗装のやり直しも行います。他には外壁のモルタル再塗装やサイディングの目地の再シーリング、防蟻工事、バルコニーや屋上の防水工事を行います。10年目となると家の様々なところが傷んできますので、傷みが進行して雨漏り修理が必要とならないように補修します。これを10年後以降は5年毎となりますし、費用としては毎回100万円程度必要となりますので普段から準備が必要です。目安としては毎月1万5千円くらいの積立が必要となりますので、普段から積立を意識することが大切です。これを行わないと雨漏り修理だけでなく家の建て替えが必要になったりします。